>Topics>プロの講師からノウハウを得る!声優を目指すなら専門学校に通おう

プロの講師からノウハウを得る!声優を目指すなら専門学校に通おう

勉強

ほとんどが専門学校に通っている

独学で漫画家や声優になる人というのは、ごく一部に過ぎません。大抵の漫画家や声優は、専門学校で一からしっかりと基礎を学んだ上で活躍しています。漫画家になるには、専門学校で必要な知識や技術を学ぶことが一番だといえるでしょう。

独学で勉強する場合と専門学校に通って勉強する場合の成長速度の違い

独学で勉強する場合

独学で勉強すれば、自分の都合に合わせて自由に学べますが、一定のレベルに達するまで多くの時間を要するでしょう。

専門学校に通って勉強する場合

プロの講師から直接学べる専門学校に通えば、学費を支払う必要はありますが、短期間のうちに大きくスキルアップできます。

専門学校について分からないことを調べておく

専門学校は複数存在するので、様々な学校を調べて自分に合った学校を探しましょう。疑問点は願書出願前に解消しておくことが大切です。

専門学校の漫画家コースに関するQ&A

複数の人

漫画を描いたことがなくても入学できますか?

専門学校では、漫画制作に必要な道具の使い方から教わることができます。これまで一切漫画を描いたことがない人でも、安心して入学できるでしょう。

将来は漫画家になれますか?

人によって異なりますが、専門学校では就職支援を積極的に行っているので、プロ漫画家のアシスタントなど様々な働き方が目指せます。

自分の好きな絵柄で描けますか?

漫画制作の基本は指導されますが、個性は尊重されます。アドバイスはあっても否定されるようなことはまずないので、自身の好みの絵柄で漫画制作を楽しめるでしょう。

プロ漫画家から学べますか?

学校によりますが、実際に漫画家として活躍する先生に直接お会いするチャンスはたくさんあります。運が良ければ、自身の作品をみてもらうこともできるでしょう。

卒業後はどんな仕事に就けますか?

在学中から漫画家デビューする人もいれば、卒業後に漫画家のアシスタントになったり、イラストレーターとしてフリーで活躍する人もいます。

漫画家としてレベルアップするにはとにかく描くこと

どんな仕事でも実践での経験が必要であるように、漫画も描けば描くほど上達します。時間が許す限り、漫画を描くことを続けましょう。

広告募集中