音楽を楽しみたい人は音楽教室や専門学校に通う

音楽は独学でも学べますが、教室や学校で音楽に関する知識を得たり楽器演奏のスキルを学べば、より一層楽しむことができるでしょう。

専門的なプロを目指している人必見の情報にも目を通しておこう

勉強

将来のために準備する場

漫画家や声優として活躍するために学べる専門学校があります。専門学校でプロの講師から学べば、効率的にプロを目指せるでしょう。

この記事を読む
勉強

転職に役立つ学び

仕事を抱える社会人でも、時間調整を行えば専門学校に通うことは難しくありません。仕事を続けながら夢を追うことができるのです。

この記事を読む

専門学校に通いたい人は一日のスケジュールを意識しよう

一度専門学校に入学すれば、頻繁に通学する必要があります。無理なく通学できるか、一日のスケジュール調整を行っておきましょう。

音楽専門学校の一般的な時間割を紹介

ギター

授業に間に合うように自宅から学校へ向かう

音楽学校によって時間割は異なりますが、一般的には90分の授業を一日のうちに3コマという学校が多いです。授業開始時間は朝9時台が多い傾向にあります。

音楽や楽器に関する基礎レッスン

希望した音楽のジャンルや楽器について学びます。座学で基礎を学ぶこともあれば、実際に楽器を手にとって演奏方法を学ぶこともあります。また、自由に楽器練習を行う時間も設けられています。

楽器の演奏練習やアンサンブルを楽しむ

楽器の練習を行って、わからないことはその場で講師にレクチャーを受けます。生徒が一定のレベルに達したら、クラス内でアンサンブルを行うこともあります。

オリジナル作品の制作と完成発表

授業によっては、オリジナルの作品を制作するという課題を与えられます。クラスメイトの前で発表することになるので、自身の作品をアピールするチャンスを得られます。

授業後はアルバイトをするなど自由に過ごせる

大抵の音楽学校では、夕方頃すべての授業が終わります。その後はアルバイトに向かったり、帰宅して授業の復習を行うなどプライベートの時間を楽しめます。

時間調整が大切~社会人が無理なく音楽専門学校に通う方法~

ギター

自分の時間を大切にしながら音楽が学べる

ギター教室や音楽専門学校に通う人の中には、家庭や仕事を抱えている人も少なくありません。東京には週末や夜間に授業を行っている教室や学校も少なくないので、自身の都合に合わせて通いやすいところを選びましょう。

ギター

自分のレベルに合わせてコースを選べるのが嬉しい

教室や学校と一口にいっても、レッスン内容はそれぞれ異なります。初級から上級まで専用のクラスを設けているところもあるので、初心者でも安心してレッスンを受けることができます。また、上級者であれば更に高度なスキルを学ぶことができるでしょう。

[PR]
社会人でも通える専門学校を紹介
夢を諦める必要ナシ♪

合同授業とマンツーマンレッスンの比較

合同授業を受けるメリット

合同授業を受けると、複数のクラスメイトと学ぶことができます。同じように成長していくので、ある程度上達すれば一緒に演奏を楽しむこともできるでしょう。

マンツーマンレッスンを受けるメリット

講師がつきっきりで教えてくれるので、わからないことはすぐに確認できます。また、スキルも講師からじっくりと教えてもらえます。

広告募集中